コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

Zガンダム カミーユの悲劇

アジアンビューティのエマ中尉の最期です。エマ中尉はZの未知なる力を感じていました。エウーゴ・ティターンズ・アクシズ三すくみの戦いです。シャアは「ええい」を連発し、シロッコはシャアに「ニュータイプの成りそこないが!!」と上から目線です。さすがにモビルスーツの性能差は歴然です。ここで名言「でまだ終わらんよ」を言います。舞台をコロニー内の劇場に移し、それぞれが役者を演じてるかのような演出です。ハマーンはシャアへの未練たらたらです。やっぱりハマーン様にはジオンの創始者・ジオンダイクンの息子はブランドなのでしょう。そこへシロッコが傍観者として登場です。シャアピンチです。それぞれが主張し合ってます。シャアの発言は素晴らしいです。世界を手に入れたいと言う野心ではなく「世界を誤った方向に導きたくないだけだ」そうです。そして人類がみなニュータイプになることを待つそうです。ここでカミーユ登場です。カミーユのプレッシャーは他を圧倒してます。なぜかファまで登場し、そこから脱出しモビルスーツ戦になります。相変わらずZの戦闘のBGMはカッコイイです。カミーユは一人でハマーンとシロッコを倒すといいます。しかしシャアは「新しい時代を創るのは老人ではない!!」と若者であるカミーユに未来を託そうとしています。コロニーレーザーに火が入りいつでも発射OKです。この状況をハマーンは敏感に感じ取っていったん撤退することを決断しミネバへの報告をします。ミネバは可愛いですね。父親がドズルとは思えません。もし兄弟がいたら確実にドズル似でしょう。シャアたちが脱出したことを確認してコロニーレーザーが発射されます。かつてアムロはコロニーレーザーによる大量死を全て感じ取ってました。ティターンズは壊滅的ダメージを負います。いよいよ戦いは終盤です。ハマーン対シャアは不利ながらもシャアは善戦しファンネルを封じたつもりが逆襲をくらいます。勝負ありです。ハマーンが「これで終わりにするか続けるか」と問うと、シャアが 「そんな決定権がお前にあるのか!!」と言い、 一瞬の隙を突き爆発を起します。シャア死亡?ハマーンは寂しそうに本音を言います。ハマーン様は典型的なツンデレですね。シャアのことが本当に好きだったのでしょう。そしてカミーユ対シロッコです。カミーユには死んで行って人たちがついています。カツ以外は美人ばっかりなのでハーレム状態ですね。アポリ中尉は絵ズラが悪いので登場なしです。そういえばファのピンチを救ったリックディアスに乗っていたのはボティ中尉でしょうか?サラだけは邪魔をしようとします。レコアはシロッコ側だったのにカミーユについてますね。カツに諭され道をゆずります。そしてカミーユは特攻しシロッコを倒します。むごい死に方ですね。しかし木星帰りの男はただでは死にません。カミーユの心を道ずれです。カミーユの精神は崩壊し、ファはカミーユの異常を察知します。漂うマーク?に「お前も帰りたいの?」って寂しいセリフです。戦いは終わりました。劇場版ではハッピーエンドになってます。新作部分のできは結構よかったので微妙です。最期に漂っていた百式は当時何を意味していたのでしょうか?あの状況で生きていたとは思えなかったのですが。しかしこの時のシャアは後の逆襲のシャアにつながるような考えはもってなかったと思います。確かに連邦の高官達は許せない存在だったと思いますが、地球にはミライさんみたいな人もいっぱいいます。アクシズ落としをしたらみんな死んでしまいます。成功してたら歴史的大虐殺です。Zの主役はカミーユですが真の主役はシャアだったような気がします。次回からZZガンダムスタートです。アニメなのに「アニメじゃない」です。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

サザエさん カツオ宿題地獄

サザエさんは歳をとらないから無限地獄ですね。波平さんは宿題を手伝うのがよっぽど嫌なんでしょう。出張と嘘をついています。カツオは呪われたように「陰謀だ」と言い続けています。勘のいいカツオはある意味天才的な才能を持っています。家に電話を掛けてきた波平さんに対して「外の景色は」なんて質問しています。明らかに出張を疑っています。ノリスケも妙に勘が良くて波平さんの居所を突き止めてしまってます。波平さんによく怒られているカツオとノリスケは兄弟みたいですね。それにしてもカツオは空気を読むのがうまいですね。社会に出たら確実に出世するタイプだと思います。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

Zガンダム 漢だヘンケン艦長

今回のタイトルが「生命散って」いかにも誰か死ぬって感じのタイトルです。まずカツです。明らかに調子に乗ってます。確かに動きはよかったです。でも隕石にぶつかって死亡って交通事故です。せめて闘って死んでください。そして大ピンチのアジアンビューティー、エマ中尉をかばってヘンケン艦長が死亡です。でもヘンケン艦長は艦長として私情を挟むつもりはなかったようです。ブリッジの乗組員の一言がヘンケン艦長を動かしました。大好きなエマ中尉をかばって死ぬヘンケン艦長に漢(おとこ)を感じました。そしていつの間にかロザミアのお下がりのバウンドドッグに乗っていたジェリド中尉とカミーユの闘いでジェリド死亡です。バイアランの方がジェリド専用で強そうだったんですけど。闘いはエウーゴ・ティターンズ・アクシズ三つ巴の展開になっていきます。シャアのメガバズーカランチャーの一撃で大半のアクシズのモビルスーツが破壊されます。いっぱい死んでます。しかしハマーンのファンネルの前に破壊されてます。この巨体は接近戦には不向きでした。シロッコが百式を「そんなモビルスーツ」発言をしてます。逆襲のシャアでのアムロに対して「そんな情けないモビルスーツ」発言はこの時の反動でしょう。レコアはエマに「あなたが死んで悲しんでくれる人がいて?」って精神的ダメージを与えます。あれだけボロボロのマーク?でも勝てたのはエマさんのこの一言のおかげでしょう。いっぱい人が死にカミーユは得たいの知れない力を発揮します。さすが最強のニュータイプ、何でもありって感じです。肉食系男子最強のヤザンでも太刀打ちできません。しかしカミーユの一撃からからくも逃げられるところが野生の勘でしょうか?カミーユとヤザンの闘いの最中にエマさん瀕死の重傷をおってしまいました。今回は本当にいっぱい死んでます。しかもメインキャストばかり。いよいよ次回最終回です。人がいっぱい死ぬのは富野作品ではよくありますね。

テーマ : 機動戦士ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

おもいいぬ

Author:おもいいぬ
ちょっとした心の病を抱えています。
夢中になれる物ができたらいいなぁって思ってます。

本名:アレキサンダー・チビ
犬種:ダイナマイトコーギー
職業:時の番犬

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館
最新記事
最新コメント
お友達
カテゴリ
F1 (15)
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ミステリーゾーン
もしよかったらご覧ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。