コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ガンダムZZ Zザク登場

今回はスタート時からの敵キャラのマシュマーが失脚してしまいました。変わりに戦艦エンドラの艦長になったのはキャラスーンです。キャラは今見ると派手で昔のロック歌手みたいです。今回ひょんなことからザクを手に入れて、前回頭部を破壊されたゼータガンダムの応急処置に使いました。顔がザクってだけで味方に攻撃されているのは笑えます。しかしゼータザクの活躍でダブルゼータは合体することに成功します。しかし、ダブルゼータの合体シーンは完全にゲッターロボですね。決めポーズも今みるとダサいです。上半身のパーツのコックピット部がビームライフルになるのですが、コックピットがそこにあって操縦者は乗ったままと言う明らかな設計ミスです。今回初めて頭部にあるダブルゼータ最強の兵器であるハイメガキャノンを使います。威力は戦艦のメガ粒子砲並みの凄い兵器ですが、それをわざわざモビルスーツ相手に使って、使用後はエネルギー切れで動けなくなってしまいました。だいたい戦艦クラスの兵器を標準で装備している時点で間違っていると思います。でも子供の頃はこれがかっこよくみえてました。今回意図的な展開でジュドーの妹のリーナが敵に連れ去られてしまいました。タイトルが「リィナが消えた」ですから当然ですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

機動戦士ガンダムZZ ZZガンダム始動

前回ファが戦線離脱しカミーユの元へ戻ったため、シンタとクムは元気がありません。この二人はファ姉ちゃんと慕っていたので無理もありませんが・・・。そこで二人はシャングリラに戻ることを考えます。しかし戻るためには宇宙船を操縦しないと無理なので断念しようとしたとき捕虜にしたゴットンが二人に「私が操縦でも何でもします。」とそそのかし脱走に成功します。しかしすぐに見つかってしまって偶然イーノを人質にしてしまいます。裏切り者のビーチャとモンドの助けを得てコアファイターで脱出しましたが、隕石にぶつかって二人とも放り出されてしまいます。カツはこれで死んでますが・・・。ゴットンは偶然マシュマーに助けられます。イーノはもっと偶然にラビアンローズに助けられていました。ラビアンローズの艦長代理のエマリーはとても美人ですね。ZZガンダムの最後のパーツであるコアトップをイーノに渡します。この当時のアナハイムは正義の味方的な立場で描かれています。他の作品では死の商人的なことをしてますが。アニメの対象者が子供か大人で表現が変わってくるのでしょうね。企業なので戦争を金儲けの道具にしているのが本来の姿なのだと思います。今回キャラスーンが登場しますが、精神不安定な感じで既に強化されている可能性がありますね。サイコガンダムに支配されていたフォウとは違って見てて面白いです。Zガンダムの頭部を破壊し勝ち誇ったマシュマーでしたが、その後合体したZZガンダムの登場によりあっさり敗れ去ってしまいました。初登場のZZガンダムのパワーは圧倒的です。Zの頭部が破壊されたビームも全くダメージを受けていませんでした。しかも機動力もかなりのものです。しかしこれほどの重モビルスーツが高機動なのはどうかとおもいますがね。ZZって合体変形ってだけでかなり無駄が多いですし後付でいい兵器まで標準装備なのでかなり重いはずです。コアブロックシステムや見た目がゼータよりRX-78を踏襲してますね。それにしても主役機が交代するのはお約束ですが登場がかなり早いですね。

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ZZガンダム ファ操縦下手

ゲモンというジャンク屋が自作のモビルスーツを持参でマシュマーに売り込みます。マシュマーは胸のバラに手を当てて、ハマーン様の天の声を聞いてゲモンを雇います。声優はシュワちゃんで有名な玄田哲章さんで、ごっつい系のキャラを結構やっていたような覚えがあります。マシュマーが神に祈るようにハマーン様と祈っている恥ずかしいシーンを部下のゴットンに見られるてしまいました。ジュドー達が珍しく学校へ行っています。シンタとクムが運動場でライン引きを使って「ZG」と書いてしまって、それを見たゲモンが挑戦状と受け取ってしまいます。ジュドー達は生身で対抗しますが、モビルスーツ相手なのでピンチです。そこへファの乗ったゼータが登場です。相変わらず整備不良なゼータで苦戦しています。ファは正規兵の割りに操縦が下手です。結局ジュドーが乗ってゲモンを撃退しました。途中ヤザンがちょっとだけ出ていました。今回は声は無しです。Zガンダムであれだけ強かったヤザンは結局ZZガンダムでは活躍無しです。でもヤザンほどのパイロットがまともなモビルスーツを手に入れていたら最強の戦力になっていたので、活躍の場が与えられなかったのかもしれません。でも戦力不足のアーガマの一員にでもなっていたら面白かったかもしれません。クロスボーンガンダムだと最初、F91では敵だったザビーネが仲間でした。後に敵になってしまいますが。今回、「ジュドーの決意」ってタイトルでしたが、まだゼータのパイロットになる決意はしていません。

テーマ : ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ガンダムZZ マシュマー、ファに一目惚れ

相変わらずジュドー達はアーガマのゼータを狙っています。マシュマーは白のスーツでカッコイイですが二枚目キャラです。マシュマーの回想シーンで登場するハマーン様は女神のように見えます。病院にアーガマの傷病兵がいると知って病院に向かったところ、ファと出会います。マシュマーはカミーユに献身的なファの姿を見て天使だと言います。カミーユがあれだけ浮気をしておきながら、最後まで支えてくれているファは確かに天使のような存在ですね。ジュドーはアーガマに潜入してゼータを盗みましたがまた、マシュマーと戦うことになってしまいました。今回初めてハッチが閉まって360度スクリーンに感動しています。落とし穴から宇宙へ出てしまい始めての宇宙戦です。結局ジュドーの気迫にマシュマーはまた、やられてしまいました。ジュドーもコックピットからの空気漏れでアーガマに回収されてゼータを盗むのに失敗してしまいました。今回ジュドー達がアーガマに潜入したときにリックディアスもあったので何も壊れているゼータやメタスで戦わなくてもいいのにって思いました。

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ガンダムZZ マシュマー登場

今回からマシュマーの登場です。シャングリラに金塊を渡し入港させます。先に入港していたアーガマにチマッターさんが知らせてアーガマをコロニー内に移動させます。マシュマーの部下がアーガマの後姿を確認しマシュマーが整備中のモビルスーツ、ガルスJで追いかけます。マシュマーはハマーン様からもらったバラの花を大切にしています。部下がマシュマー様と呼んでいるので艦長である以前に名家の出なのかもしれないです。同じ頃アーガマのゼータを狙ってジュドーがアーガマに潜入します。クルーにばれそうになった時シンタとクムに助けられます。しかしアストナージにバレてしまいました。マシュマーはアーガマに取り付き、無条件降伏を要求します。しかしジュドーが爆弾をしかけて、とりあえず危機は脱します。その間にファが修理中のメタスで出撃します。現在のアーガマにはファしかパイロットが居ないみたいですね。修理中のメタスでは対抗できず、やられそうになった瞬間をジュドーがゼータで救います。感覚だけで操縦しているジュドーは、まだうまくコントロールできていません。それでもなんとか対等に闘い、マシュマーを退けることに成功します。今回はアーガマを助けるためにゼータに乗ったと言って去っていきます。ブライトはかつてのアムロとカミーユの感覚をジュドーにも感じているみたいです。前回のゼータと比べて、シリアスゼロのドタバタ劇続きですね。

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ全般
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

おもいいぬ

Author:おもいいぬ
ちょっとした心の病を抱えています。
夢中になれる物ができたらいいなぁって思ってます。

本名:アレキサンダー・チビ
犬種:ダイナマイトコーギー
職業:時の番犬

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館
最新記事
最新コメント
お友達
カテゴリ
F1 (15)
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ミステリーゾーン
もしよかったらご覧ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。