コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

アルトターボRS試乗

3月11日に発売されたので休日になったら試乗したいと思っていました。
ところがホームページで調べても全国に展示車や試乗車はありませんでした。
しかし、数日経って調べてみたら情報が更新されていて、いくつか試乗できるディーラーが出ていました。
そして今日ホームページで試乗車を調べたら近くのディーラーにあったので試乗してきました。
試乗車の色はブラックで他にはホワイトとレッドがあります。
見た目は、私が所有している前モデルが丸っこいのに対して角ばってシャープな感じです。
インテリアはとても高級な感じになっていてステアリングとシフトブーツが革で赤のステッチになっています。
トランスミッションはATやCVTでは無くてAGSと言うシングルクラッチのMTと同じ仕組みのものになります。
実際試乗してみて、このAGSは自動変速だとシフトアップがあまりスムーズでは無くてATの前モデルと比べるとイマイチな感じでした。
マニュアルモードでパドルシフトを使って変速してみたら、同じ様な感じですが、MT車と同じ様にシフトアップ後にアクセルを踏むような乗り方をすると比較的乗りやすい感じになりました。
AGSはダブルクラッチの2ペダルMTみたいに変速の早さは期待できないと思います。
ただ2速や3速に固定して高回転まで回して乗るとMT車と同じでとても楽しいと思います。
不満に思ったのはクリープがあるので停車中ニュートラルに入れたいのですが、マニュアルモードだと直接ニュートラルにできないことです。
これはマニュアルモードがある車全般に言えることですが。
今回試乗してみて、前モデルとは何も似ていない車だと思いました。
やっぱり通常モデルとの違いが分からないので、通常モデルを試乗してからRSを試乗した方が良さが分かると思います。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

かっこいいロードスター

S2000もいいですが、ロードスターもなかなかいいです。
海外だとMazda MX-5と言う名前で売られています。
現行で発売されているので、普段乗りのオープン2シーターを買うならロードスターがいいです。
日本より海外の方がカッコよく見えます。





テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コンテントヘッダー

番組単位で見られるようにしてほしい

22日から23日にかけて、世界三大レースの一つであるルマン24時間レースがやっています。
他の二つは、F1のモナコグランプリとアメリカのインディカーシリーズのインディ500です。
子供の頃は地上波でもモータースポーツが頻繁にやっていて、ルマン24時間レースも見ることができました。
しかし、最近はどこもやらなくなってしまいました。
F1でさえ地上波ではやらなくなりました。
ルマンでは圧倒的にアウディが強いです。
昔は色んなメーカーが本気で参戦していて、日本のメーカーではマツダが唯一優勝したことがあります。
トヨタも過去に2位になったことがありますが、結局優勝したことはありません。
F1はホンダが好きなのでトヨタはあまり好きではなかったのですが、ルマンのトヨタは好きです。
ルマンはビッグレースの割りに、近年本気で参戦し続けているメーカーが実質アウディのみなので、ルマンと言えばアウディと言うイメージになったと思います。昔はポルシェでした。
ちなみにアウディにはR8と言うスポーツカーがありますが、ルマンでもR8と言う車で優勝しています。
かつて日本ではアウディはベンツのセカンドカー的な位置付けにあったみたいですが、現在のアウディの勢いは圧倒的です。
近年のアウディの戦略は凄いと思います。
映画でもトランスポーターやアイロボットなどでアウディの車が使用されています。
世界で一番速いレースカーはF1だと思います。
F1で優勝するのは本当に大変です。
ホンダはエンジンで圧倒的な成績の残して、スポーツのホンダのイメージを付けられたと思います。
しかし、トータルパッケージでは1勝しただけで、不況で撤退しました。
ホンダが撤退する前にF1にかけていた予算は他のチームより多かったようです。
それは撤退後にチームを継承した、ブラウンが低予算ながら圧倒的な強さでチャンピオンになったことでも分かると思います。
それに対してルマンはと言うと、やっぱり優勝するのは大変です。
日本のメーカーでマツダしか優勝したことが無いことで分かると思います。
ルマンは速さと耐久性を求められます。
極端に言えば、いかに壊れないかを競うのがルマンだと思います。
だから、数週差があってもトラブルがあると逆転されてしまいます。
ピットでの作業時間を比較すると、F1とルマンじゃ対照的です。
現在のF1は基本的にはタイヤ交換だけなので数秒ですが、ルマンは事故や故障なんかで下手したら1時間以上ピットで修理してでもレースを続けます。
元々壊れやすい車で走っているので、下位に落ちても、他のチームもトラブルやリタイヤするかもしれないので走り続ければ上位になることも可能だからです。
自動車メーカーは道楽だけでレースをやっている訳では無いので、参戦には目的があります。
F1は知名度が高いので宣伝目的ですが、ルマンは耐久性なので、データを市販車に生かすことができます。
自動車メーカーからしたらルマンのような耐久レースで優勝する方がメリットは高いと思います。
私はトヨタがあまり好きではないのですが、F1でも1勝もできず撤退し、ルマンも優勝したことがありません。
最近は社長がレースに参戦したり86を出したりしているので、ルマンも優勝するまで参戦し続けて欲しいです。
今回ルマンを見るには有料放送のJSPORTSに加入するしかありません。
月額の契約になるので今回みたいにルマンだけ見たいなら、この番組だけ購入して見られるようにして欲しいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

自動車税高すぎる

5月になったので自動車税の納付書が送られてきました。
軽のアルトは7200円なので、高すぎるって思うことは無いですが、普通車は本当に高いと思います。
S2000には初期型のAP1とマイナーチェンジ後のAP2があります。
大きな違いは排気量です。
AP1は2000cc未満でAP2は2200cc未満になります。
なのでAP2は自動車税が5500円高くなってしまいます。
今回払った金額が45000円で、AP1だったら39500円になります。
45000円と言う金額自体高いと思うのですが、普通車自体高すぎると思います。

660ccの軽が7200円なのに普通車になったとたん1000cc以下で29500円って高過ぎでしょって思います。
軽の水準で考えたら排気量×10の金額が妥当じゃないかと思います。
近年、車離れなんて言われていますが、収入が少なくて車に興味が無ければやっぱり買わないと思います。

自動車業界にとって車が売れないことは死活問題なのでもっと税金を安くするように働きかけるべきだと思います。

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

コンテントヘッダー

マニュアル車の楽しさ

私が最初に乗ったのは姉のお下がりのスターレットです。
親がマニュアルに乗らないと乗れなくなってしまうと言うので乗っていました。
正直古い車なので、パワーは全く無くて乗っても全然楽しくはありませんでした。
乗ることに興味が無かったので3ヶ月くらい乗っていなくて久しぶりに乗ったら緊張して、信号待ちから発進した時何度もエンストしてしまい、よく見たら3速に入っていました。
あと、給油も親にやってもらっていたので、たまに自分で行ったら給油口の開け方も分からなくて恥ずかしい思いをしました。興味が無いので知ろうともしませんでした。
2台目も姉のお下がりでシビックに乗りました。
スターレットより新しかったので乗ったのですが、新車の時に姉の横に乗せてもらったらとても乗り心地が良くてオートマで乗るのは本当に楽でした。
この頃は親も乗っていて、マフラーに穴が開いたり、エンジンがかからなくなったりしてボロくなったので買い換えることになりました。
私は昔からスポーツカーが好きだったので、次はロードスターが欲しいと思いました。
でも親が勝手にホンダのZに決めてしまいました。
中古でしたが、1万キロくらいの状態のいい車でした。
軽ですが、結構中は広くて大きく感じました。
車高が高いので乗り降りがしやすくてとても良かったです。
ターボ車で、過去乗ったスターレットやシビックなんかより加速感があって当時の自分の中では不満の無いとてもいい車でした。
ただ、この頃もあまり車に乗ることは興味が無くて、通勤やただの移動手段って感じで乗っていました。
共通して言えるのは、この頃はまだ自転車で行動することが多くて1時間くらいの距離なら自転車で移動することが多かったです。
次に乗ったのがホンダのインテグラです。
当時、派遣で働いていたのですが、周りに車好きの人が多くて結構影響を受けてしまいました。
インテグラTypeRは2速で100キロ出るなんて言われて、VTECは凄いと言われました。
私はTypeRとTypeSのどっちを買うか迷っていて、50万くらい差があるのでTypeRを買うのは難しかったのですが、両方試乗してみました。
最初にTypeRを乗ったのですが、一応マニュアルは乗れるので何とか乗れるだろうと思いましたが、考えが甘かったです。エンストはしませんでしたが、最初に営業の人の横に乗って走ってもらったらビックリしました。
2速で100キロの話をしたら、かなり本気モードで走られて、Gを感じるくらいの加速感がありました。
途中で運転させてもらいましたが、クラッチは重いし、エンジン音がうるさいし、サスペンションが硬いので乗り心地は悪いし、最悪でした。カッコよかったですが、乗りこなせないと思いました。
次にTypeSを乗ったら、とても乗りやすくて、回せば本当に速かったです。
結果的にTypeSを選び1年以上乗りましたが、公道で100キロ前後の範囲なら本当に楽しい車でした。
ただ高速で、結構スピードを出してみたらトップスピードでの速さはやっぱりありませんでした。
TypeRが200馬力以上でTypeSが160馬力くらいなのでエンジンパワーの差はやっぱりあります。
ただ、最高速域より実用的な中低速域を重視しているので馬力の割りには速くて楽しい車でした。
このインテグラに乗ったことによってエンジンの回転数を意識するようになってシフトダウンによるエンジンブレーキや4速で走行中に3速に落として高回転まで回して加速させて4速でさらに加速させるなんて走りをして楽しみました。ヒールアンドトゥも出来たら面白いですね。
この車でマニュアル大好きになりました。
その後はもっとパワーのある車に乗りたくて、S2000を買おうと思ったのですが、アウディTTの限定車の新古車を衝動買いしてしまって、イマイチで、BMWZ4のデザインに興味を持って買おうと思っていたらBMW1シリーズのクーペが出てBMW135iも衝動買いで買ってしまいました。
BMW135iは本当に速くていい車でした。
本当はこの車を乗れるまで乗るつもりでいましたが、失業して維持できなくなってしまったので、売却しました。
そして、アルトはオートマですが、かつて購入したかったS2000を手に入れることになりました。
クラッチはマニュアルだけですが、最近は変速できるオートマや2ペダルMTなんてマニュアルじゃなくても自分でギアを選んで走らせることができるので、単純にDレンジに入れてアクセルを踏むだけの制御された走り方じゃなくて自分でギアを選んでシフトチェンジさせる走り方をしてみると全然違うと思います。
オートマって普通に乗っていると、かなり低回転でどんどん高速ギアになっていくので、そこが嫌です。
ちなみに2輪はもっと複雑で、右手でアクセルと前輪ブレーキで、左手でクラッチで、右足で後輪ブレーキで、左足でギアを操作します。やっぱり両手両足、全てを使ってしかも体重移動でカーブを曲がるのでマニュアル車よりさらに人馬一体感を味わえると思うので本当はバイクも所有したいです。

テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

おもいいぬ

Author:おもいいぬ
ちょっとした心の病を抱えています。
夢中になれる物ができたらいいなぁって思ってます。

本名:アレキサンダー・チビ
犬種:ダイナマイトコーギー
職業:時の番犬

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館
最新記事
最新コメント
お友達
カテゴリ
F1 (15)
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ミステリーゾーン
もしよかったらご覧ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。