コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

番組単位で見られるようにしてほしい

22日から23日にかけて、世界三大レースの一つであるルマン24時間レースがやっています。
他の二つは、F1のモナコグランプリとアメリカのインディカーシリーズのインディ500です。
子供の頃は地上波でもモータースポーツが頻繁にやっていて、ルマン24時間レースも見ることができました。
しかし、最近はどこもやらなくなってしまいました。
F1でさえ地上波ではやらなくなりました。
ルマンでは圧倒的にアウディが強いです。
昔は色んなメーカーが本気で参戦していて、日本のメーカーではマツダが唯一優勝したことがあります。
トヨタも過去に2位になったことがありますが、結局優勝したことはありません。
F1はホンダが好きなのでトヨタはあまり好きではなかったのですが、ルマンのトヨタは好きです。
ルマンはビッグレースの割りに、近年本気で参戦し続けているメーカーが実質アウディのみなので、ルマンと言えばアウディと言うイメージになったと思います。昔はポルシェでした。
ちなみにアウディにはR8と言うスポーツカーがありますが、ルマンでもR8と言う車で優勝しています。
かつて日本ではアウディはベンツのセカンドカー的な位置付けにあったみたいですが、現在のアウディの勢いは圧倒的です。
近年のアウディの戦略は凄いと思います。
映画でもトランスポーターやアイロボットなどでアウディの車が使用されています。
世界で一番速いレースカーはF1だと思います。
F1で優勝するのは本当に大変です。
ホンダはエンジンで圧倒的な成績の残して、スポーツのホンダのイメージを付けられたと思います。
しかし、トータルパッケージでは1勝しただけで、不況で撤退しました。
ホンダが撤退する前にF1にかけていた予算は他のチームより多かったようです。
それは撤退後にチームを継承した、ブラウンが低予算ながら圧倒的な強さでチャンピオンになったことでも分かると思います。
それに対してルマンはと言うと、やっぱり優勝するのは大変です。
日本のメーカーでマツダしか優勝したことが無いことで分かると思います。
ルマンは速さと耐久性を求められます。
極端に言えば、いかに壊れないかを競うのがルマンだと思います。
だから、数週差があってもトラブルがあると逆転されてしまいます。
ピットでの作業時間を比較すると、F1とルマンじゃ対照的です。
現在のF1は基本的にはタイヤ交換だけなので数秒ですが、ルマンは事故や故障なんかで下手したら1時間以上ピットで修理してでもレースを続けます。
元々壊れやすい車で走っているので、下位に落ちても、他のチームもトラブルやリタイヤするかもしれないので走り続ければ上位になることも可能だからです。
自動車メーカーは道楽だけでレースをやっている訳では無いので、参戦には目的があります。
F1は知名度が高いので宣伝目的ですが、ルマンは耐久性なので、データを市販車に生かすことができます。
自動車メーカーからしたらルマンのような耐久レースで優勝する方がメリットは高いと思います。
私はトヨタがあまり好きではないのですが、F1でも1勝もできず撤退し、ルマンも優勝したことがありません。
最近は社長がレースに参戦したり86を出したりしているので、ルマンも優勝するまで参戦し続けて欲しいです。
今回ルマンを見るには有料放送のJSPORTSに加入するしかありません。
月額の契約になるので今回みたいにルマンだけ見たいなら、この番組だけ購入して見られるようにして欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おもいいぬ

Author:おもいいぬ
ちょっとした心の病を抱えています。
夢中になれる物ができたらいいなぁって思ってます。

本名:アレキサンダー・チビ
犬種:ダイナマイトコーギー
職業:時の番犬

木のおもちゃ ドールハウス の PLANTOYS(プラントイ)販売館
最新記事
最新コメント
お友達
カテゴリ
F1 (15)
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ミステリーゾーン
もしよかったらご覧ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。